Teamしまねこ活動

〜Team しまねこ活動〜

初島のねこは昭和35年から、ねずみ退治の為に

熱海本土から41匹をもらい

50年前から島民と共に共存してきました。

 

ねこ好き島民達は飼い猫ではない野良の猫にも

餌をあげたり、育児放棄されてしまった子猫や

待合所付近で危なくちょろちょろしている子猫を

保護し、里親を探したりしていました。

現在のように捕獲機というものがなかったので

捕獲できる猫は捕獲し不妊手術、動物病院へ連れてゆき

治療してもらうなど ごく普通のことをしていました。


 

 

 

『Teamしまねこ」として活動しています。

 

〜初島区・熱海市行政・静岡県庁・島民・静岡県伊豆地区わんにゃんレスキュー

三者協働で しまねこ達を守っています。〜

 

初島区からは毎月のフード提供を受けています

不妊・去勢代金は初島区と熱海市行政で出して頂きました。

初島の猫達は、全頭 不妊・去勢済みで耳カットしてあります。

 

 

 

 

 

⬇ 一斉TNR2012年を秋にしました

初島の猫を無償で不妊去勢手術をしてくださる神戸の団体や

財団法人どうぶつ基金さん、伊豆地区の獣医さんが

いらしたのですが、その3回とも妨害されてしまった過去が

ありましたので 今回は東部で活動されてる個人ボランティアの方々

行政、静岡県伊豆地区わんにゃんレスキューのみの極秘でTNRし、

報告は事後報告という形を取らせて頂きましたので

無事に成功しました。

2012年 TNR(捕獲→不妊去勢手術→リリース)した

しまねこは

春・・6匹

10月・・20匹

11月・・5匹でした。

写真は11月にTNRをし、最終便の定期船に乗るため

待合室で準備をしている様子です。

この日は午後から雨が降り出し夕方にはかなり降ってきたのですが

夕方からの方が猫が出てくる可能性があるため

濡れながらの作業でした。

 

昨年度にはメス猫をほぼ手術しましたので

今年はオスも手術しようということになりました。

 

メスは2匹のみ。あとの捕獲すべてオスでした。

雨が降りしきる中、5匹の猫と用意した捕獲機を

定期船に乗せた様子です。

左にいる男性はアジアンリゾートでしまねこの

餌やりを毎日してくださっている従業員の方です。

毎日 初島に定期船で通っています。

 

翌々日に5匹無事に手術し

初島にリリースしました

『NPO法人ねこだすけ』さんの会報に掲載されました!

東京を拠点に活動されている

ねこだすけさんの会報に掲載されました

 

NPO法人ねこだすけさんの活動報告などは

このホームページ リンクから

ご覧になってください。

全国各地に多くの会員さんがおり、

主に地域ねこのセミナーを講師として

全国各地で招かれています

 

 


http://jp.fotolia.com/id/31479511© kazoka303030
http://jp.fotolia.com/id/31479511© kazoka303030

 

捕獲した猫は、熱海在住ボランティアさんに渡し、

不妊、去勢手術をしたり、病気になった猫を病院に連れて行って

湯河原シェルターでお世話してもらい、

元気になったら島に返して頂いています。

捕獲時に撮影、リリース時にも必ず写真撮影をし、

熱海市行政に提出しています。


 


 

港区2011年 ねこのセミナーに参加してきました!

2月26日に港区役所で「まちのねこセミナー」に

参加してきました!

当日、港区役所にはたくさんの参加者がいらして

いました。

NPO法人ねこだすけの代表、工藤さんが

講師として招かれ、まちと猫について色々と講演され

私はたくさんお勉強してきました。

工藤さんが「地域ねこは三者協働(行政、住民、ボランティア)

でなければ成功しないんだとおっしゃっていました。

2者では成功したためしがないと。

 

現在、初島のねこは、行政、島民、熱海ボランティアさんの

三者協働で活動しています。

熱海市行政の方々、県庁の方々、初島のねこの為に

一生懸命動いてくれています。

 

初島しまねこ リンクフリー
初島しまねこ リンクフリー
ホーム(戻る)
ホーム(戻る)